第2回スチームパンク武装撮影会 第11話『罪咎』

『注意』
この記事は、第2回武装スチームパンク撮影会の記事です。
ストーリーになっており、フィクションの内容となっております。ご了承ください。
写真撮影は(
ザン・ウー様)(しめ鯖様)(せーゆ様)にして頂きました。ありがとうございます。
※一部ツイッター上の物も使わせていただきます。

前回のお話

━━領主の館・広間━━

 

IMG_0093.jpg 


民兵のゴットヘルフ、ヒヨコ、そして貴族の私兵集団のノイ、ネージュが対峙し、熾烈な攻防を繰り返していた。ノイとネージュは、力こそ男性に劣るが、その軽妙な動きと躊躇いのない攻撃が、民兵達を思いつめていく。


IMG_3757.jpg 

「フッ、多少はやるかもしれねえが、所詮は素人よ。我々エリート集団”CARD”の敵じゃねえよ!」

 距離をとったところで、ヴァレンは罵り倒すように吐き捨てる。煌びやかな衣装に身を包んだ私兵達は、装飾品にカード”トランプ”の姿を確認する事ができる。つまり、彼らは貴族にとっての切り札なのだろう。大事にとっておいた切り札は・・・戦局を変える力を持っている!









IMG_0122.jpg 


ノイとゴットヘルフの必殺の間合いは、まだ縮まらない。
ゴットヘルフはこの頃になると、ある疑問が浮かんでいた。

あまりにも、こちらの手の内が読まれている。まるで、自分の戦い方や癖を知っているかのような動きだ。

「お前さん・・・ワシのファンかな?」

冗談めいた口調に、ノイの口元も緩み、穏やかな笑みが浮かぶ。
しかし、瞳は冷たく、済んでいる。

「ある意味では・・・そうですわ・・・ゴットヘルム様。この名前・・・ご存知ありますか?」

IMG_0120.jpg


ノイが小さくゴットヘルフに告げた名前。どこか貴族か何か・・・男性の名前のようであった。
ノイは静かに笑みを浮かべたままだったが、ゴットヘルフは苦しい表情を浮かべた。
そして、ゴットヘルフは、自身が前領主のボディーガードだった頃のある任務を思い出した。






CbQ3O1DUsAIWlIi.jpg 


ある任務・・・ゴットヘルフが最後についた任務か。前領主に反乱を起こそうとしたある貴族の捕縛、殺害の命令を受けた。ゴットヘルフは任務をこなした。
人を殺したとは考えていない。
いつものように、事を処理したに過ぎない。

しかし、その後、貴族が反乱を起こそうとした情報は偽の情報だと発覚した。
ゴットヘルフは罪には問われなかった。情報を信じ、ゴットヘルフに指令を出したのは上層部なのだから。しかし、ゴットヘルフは悩んだ。

彼が引退を決めた理由となった仕事であった。

貴族の遺族達は、散り散りになったと聞いた。
その時、親族を頼り、どこかへ消えていく貴族の娘を、馬車の窓ごしに見た光景が脳裏に浮かんできた。




IMG_4218.jpg



「そうか・・・お前さん・・・あの貴族の・・・・・・娘か・・・」

全てを思い出し・・・目を細め、腕の力が抜けていくゴットヘルフに、温かく微笑みかけるノイ。

「あら?気に病む必要はありませんわ。私、感謝しております。おかげで・・・戦いの術を身に付け、こうして貴方の前に立てますし・・・それに、弱者を痛め、命を奪うという快感も知ることができましたわ」

ふふふ・・・と声を上げるノイを、ため息交じりに睨みつけるゴットヘルフ。
これも・・・・・・過去自身の罪に対する・・・・・・罰なのか・・・・・・。









IMG_0117.jpg


「ぐっ・・・わ・・・!!」

一方、その瞬間ネージュの短剣がヒヨコの右胸に刺さる。鋭い痛みに、顔を歪めるヒヨコ。
その顔を、まるで最高の料理を食しているような・・・充たされた表情で目を丸めるネージュ。




IMG_0115.jpg



「最高だわ・・・!すっ・・・ごく、面白い!!」

嬉々とし、可憐な仕草を見せるネージュだが、ずぶずぶと刃はヒヨコの体に沈み、ヒヨコの声が上がる。



「今の声は!?」

過去の自らの罪に頭を塗りつぶされかけていたゴットヘルフが、我にかえる。
ヒヨコの悲鳴に顔を向けようとするが、眼前のノイに対して隙を与える事はできなかった。

「おい!ヒヨコ!返事をするんじゃ!!」





返事は返ってこない。

代わりに



























IMG_0130.jpg


「次はお爺ちゃんの番だよ!!」


ネージュの刃が、ゴットヘルフの頭上から勢いよく振り下ろされた。





━━━━━━━

今回も、民兵vs私兵のシーンです。


なかなか設定を活かすのがしんどくなってまいりましたw
あと2回くらいでこの対決も終わる予定です。

傭兵・軍人に比べると、マスクキャラの比率が少ないので、表情がすごく写真にのり、
良い感じの写真をたくさん撮っていただきました。

第三回武装撮影会の開催も決定いたしましたので、
そちらも盛り上げていけるよう、どんどん!更新していきたいと思います。

大人気のゴットヘルフさんはどうなってしまうのか!?



写真に写ってはいても、出番がない方は、今後もしっかり出番を作っていきたいと思います。
スポンサーサイト