FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ

 

本記事は1月28日に行われた第3回スチームパンク武装撮影会のストーリーになります






























01ナタリア_死






02雪柳_死










03アダム_死








04ジェーン_死



――死。

それは欲に溺れ、自分を大きく見積もった者達の小さな死。







06.jpg






プロローグ 死を隠す雪








―本隊上陸 2ヶ月前―






















07エル


「iEs un desperdicio! ン残念だなァ。埋まる前にもう一回シたかったんだけれども」












08ユーホァ

「反吐が出る。アンタごと捨てて帰りたいネ」

















09バードン

「私は有効活用させていただいた」















5つの横たわる死を、常夏の島に降る雪が次第に隠していく。



















10ヴァルター

「―――これで全部か?2人足りないようだが。まあいい、いずれここも雪に埋まる。戻るぞ」




















11マッド

「何もできてなかった奴が偉そうに。全く、こんな所で次が来るのを待つのかよ。殺せないならアメリカに帰りてえ」



















12将園

「焦りは無益である。転経器を貸そう。回すが良い」



















13ナルギレ

「しかし依頼主はどこに居るんだ……?」


声の主は雪が死体を覆い尽くしたことを確認すると、瘴気にまぎれて姿を消した。









14ロゴ







―本隊上陸 1ヶ月前―




『其は永久に横たわる死者にあらねど、測り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの』

男は一冊の真新しい本に折り目をつけると、そっと閉じて依頼者に向き直った。









15侘助


「すいません、つい夢中になってしまった」

 壁三面に高い書棚、間に挟まれた作家机、その上に置ける限りの胡乱な物体―小瓶、地球儀、写真、図鑑、破かれたメモ、そして貴石箱。
 もう11月と言うのにここは蒸し暑く、かび臭い。
 机を背にして座りなおしたその部屋の主の前には、半機械の男が立っている。














16執事


「ですから、調査をお願いしたいのです。侘助様」
侘助―そう呼ばれた男はたおやかな銀髪を掻き上げて、熱意の篭っていない口調で返答した。

「困った。私は初めての方の依頼には、面白そうな仕事か安全で稼げる仕事・・・どちらかしか請けないのです」
男が着ている仕着せの質、与えられている義腕とマスク。どこかの使用人であることは一目で分かるが、この男を遣わした依頼人があまり金払いの良いようには見えなかった。



提示された契約書に気だるげに目を通す。
・依頼者、調査内容、契約金
・調査実費・成功報酬
・同伴者および警護者
「安全は保障いたします。成功すれば報酬も十二分にお支払いいたします」
「胡乱な仕事を依頼する方は皆そう仰るものです。悪いですが――」
侘助の言葉はそこで止まった。


「・・・気が変わりました。この依頼、引き受けましょう」
侘助は契約書にサインをすると、準備があるからと早々に依頼者を追い返した。

この部屋の主は積層する作家机に新たな地層がごとき大きな地図を広げ、契約書の写しに一箇所、地図にもう一箇所、丸をつけた。


クーヘヌールの王笏。
1849年、インド北西部からパキスタン北東部にまたがる地域、パンジャーブがインド帝国の支配下に入った際に女帝であるヴィクトリア女王に献上された、と言われている笏である。
「と言われている」……確証が無いのには理由がある。

その笏の持ち主である大英帝国、ヴィクトリア女王が一度も公開していないからである。
1851年にロンドンのハイド・パークで開催されたロンドン万国博覧会では一般に向け、展示される予定であった。
しかし急遽展示は中止。
煌びやかな水晶宮の中央に飾られるはずの王笏を一目見ようと世界中から訪れた見物客を大いに落胆たらしめた。
それ以降も女王はヴィクトリア朝のどの儀式においても笏を使用することは無く、クーヘヌールの王笏は世の目に触れることは無かった。

これが幻の王笏の『史実』である。

そしてその幻に寄り添うように、逸話が絶えなかった。

「さあ、忙しくなる。烏丸、これを」
侘助は天窓からぶら下がる紐を引いた。
開け放たれた書斎から、手紙の束を抱えた一羽のカラスが黄昏に飛び出した。




















原案・文章(マイケル)
記事・管理(バレット)

カメラマン(以下の皆様の写真を掲載させて頂いております)
せーゆ
へい
シュウ
しめ鯖
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。